わかるとき

ここ数日、ぐずぐずと体調が良くないです。
腰が痛く、肩にきて…頭痛吐き気…。
病院に行ったけれど、どこといって悪いわけではなく。
夏バテ?
んも~診察料に5,000円近く取られちゃった。
こっちの方がへこみそうです。

もやもや、ムカムカとすっきりしない。
横を向いても、上を向いてもムカムカ・・・。
頭も痛いし…。

夜も目が痛いので早く就寝。


…と、うとうとしかけたところで、一番下の妹から電話。

入院中の叔母が今日から抗がん剤を始めるので、
昼はすぐ下の妹が顔を見に行ったのですが
その時までは、そう具合悪くなかった様子のようでした。
その日の夕方、一番下の妹が顔を見に行ったら
「吐き気がして・・・」と、少しきつがっていたそうでした。


布団の中で考えていました。
こんなムカムカがずっと続いたら?
頭ガンガンが続いたら…?


もう、いやだ、早く楽にしてほしい…。
こんな思いをしてまで…と思うかな。


叔母の寿命がどれだけ伸びるのかわからないけど。



でも、私だったらどうする?


パピヨンさん…


治療して2年、何もしなくて1年だったね。


1年9ヶ月の闘病生活は苦しかったよね。


たくさん泣いたものね。


私ならどうする?


友人のお母さんが亡くなった後に


友人が「抗がん剤を一回だけにしてあげとけばよかった」と悔いた。


もし息子が


「お母さん、がんは手遅れだそうだ。抗がん剤はきついからしないほうがいいよね?」


そう言われたら?


見捨てられたような気分になるかな。


どう思うだろう。


こればかりはその時になってみないとわからない。


きっと、終わりを迎えた人だけがわかること…。
[PR]
by hinatapowers | 2014-07-30 15:07 | 日記 | Comments(0)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers