まさかの…(-_-;)

いろいろございました。

叔母はステロイドで症状を緩和している状態です。
21日に主治医と叔父と母が話し合うはずでしたが
どこがどうなったのか、時間が急に早まったり、叔父が交通事故を起こしたり
結局主治医・叔母・叔父・私の息子(急遽代理で参加)の話し合いになりました。
息子が録音していてくれたので聞いてみると。

主治医はステロイドは約3週間程度効くが次の治療まで効果が持つかどうかは分からない。

という事で、27日か28日に再度ステロイドの治療をするがそれが効果が出るか分からない。

だから、家に帰りたいなら今(8月22日から)。


と、主治医が説明しているのに、叔父は「今暑いから退院は9月に入って」と言う。
それを聞きながら人の話きいとるんかい?と思ったけど。
まぁ、母が叔母の家に行くにも今月末からしか行けないのでそう言ったのかもしれませんが
なんとなく、


「今帰らないと、もう帰れませんよ」



言っているような…気がしたんですけどね。
で、叔父は母が商売を休んで叔母の家に行くことを知っているんですね。
「妹も商売しているから…姉の家に来るにも準備が」ってはっきり言ってたし。




で、それから叔父は交通事故(玉突き追突の真ん中)の診察をしに行ったっきり…
母たちが病院に行くから待っててねって言っていたのに、
叔父も「診察して戻ってくる」って言っていたらしいのに…



しばらくして「俺、気分も悪いし、車に乗って帰るけん」と叔母に電話をして熊本に帰ったそうな。


気分が悪いのに車に乗って帰れるの?
「熊本のおじちゃん帰ったよ…」と息子は唖然…。
母たちも慌ててやっと病院に到着するも叔父は帰った後。
色々と今後の事も話そうと一生懸命やってきたのに。待ってるって言ったのになぜ帰る?
母も電話するけど、叔父は出らず。

土曜には叔母から「熊本は入院したよ」と聞かされる。


で、日曜の夜。



叔父から母に電話が。
とにかく最初から感じが悪かったらしい。
「入院したらしいね」と言うと「土日で入院やらできんよ、月曜から入院する」と。
「だけんしばらくそっちに行けんけん」と。
話し方に険があり、何か変だなぁと話していた母。
で、いきなり叔父から「あんたはどうするとね?」と。
「どうするも…お客さんに言っていったん店を休業して姉さんの家に行くつもりよ。」


叔父は、母が行くって知っているのに何でこんなことを聞いたのか…。

「旦那(うちのオジジ)はどうするとね」と。「一緒に連れて行くよ」と言ったら


「そうね、俺はあんたの旦那がおる間は姉の家には行かんけんなっ!」と。



そう、父と叔父夫婦は20年前位にいさかいがあって。ずっと根に持っているらしい。
お互い言い方の悪い二人。熊本の叔母もオーバーに泣いたり曲者だしwww



何だか変な方向に行っちゃってるよ?


すると、叔父は次の日の朝入院中の叔母に電話をして
「なんであいつを家に入れるのか」といきなり噛みついたらしい。
かなり色々言われたようだった。


死ぬか生きるかの病人によく言うわ。ひどいよー。
叔母も落ち込んで…「そんなにしてまで来てくれなくていい」とか
「あの時は、あなたの夫の言い方も悪かった…」とか
「やっぱりあなたの夫とは住むのは難しいかも…」まで言い出して。
24時間誰かがついておかないと退院できませんよって言われたから
母も店を休んで行くつもりなのに…。
母もがっかりしていて、叔母を慰める気力もなかったそうな。




父を叔母の家に入れたくなかったら、叔父よ、自分が来いやっ!!!!





でもね、思った。




学んだ。





憎しみは何も生まない。





今回の事で私は学んだんだ。私の父への気持ちもそうなんだけどね。




許さなくていい、忘れよう!




多分、叔母は長くない。葬式も色々あるでしょうよ。
でもね、母に言ったの「叔母が気持ちよく逝けるようにしてあげよう」って。
「恩返しはしておこうよ」って。




叔母のために…ね。



しかし、最終的に兄妹喧嘩になるとは…まだいろいろ起こるんだろうなぁ。
[PR]
by hinatapowers | 2015-08-25 09:35 | 日記 | Comments(0)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers