タイムリミット

もう叔母には時間がありません。


主治医が


「たったひとつ心残りは家に帰してあげれなかった事です」と


母を呼んで言われたそうです。


母が決心しました。


28日なら受け入れられます。と。


叔母が28日に帰りたがっていた家に戻る予定です…。


多分、その日に逝ってしまうかどうかの瀬戸際みたいです。





で、熊本の叔父が大反対しています。


「死にそうな患者を放りだすのか!」と「病院にいるのが安心だろう」



「そんな状態で家に帰してどうするんだ!死ぬのを待つだけじゃないか!」



「21日の話と違う!」「転院も視野にいれろ」



あす主治医に言うそうです。 愚かな叔父。



叔母の状態を理解していないからこんな言葉が言えるのです。



私たちは最後に家に帰してあげたい。あんなに帰りたがっていたんだもん。



そして叔母が亡くなったらいうんだろうな。



「お前たちが殺したんだ」ってね。






一番残酷なのは身内なんだと知りました。





おばちゃん、もうすぐ家に帰れるからね。一緒に帰ろうね。
[PR]
Commented by yuna at 2015-08-27 06:25 x
えーえーえー…。
前記事も含めて、えーえーえー…。
もうさ、みんなでさ、おばさんのことだけ考えようよ。
最後だよ!ありがとうって言える、感謝をしめせる、最後だよ!(多分)

おじさんがそう言うのは、
もう、自分の妻が逝くと、その状況とまだ向き合えてなくて、
パニックになってるのかもしれませんね。

と、好意的に譲ったとしても、
えーえーえー…。

無事に自分の家に帰れますように。
Commented by 417mariyo at 2015-08-27 10:36
大変ですね、って簡単に言ってしまいますが
こんなときこそ家族・身内が心を一つにして
助け合い、慰め合い、励まし合いたい!
叔母さまが安らかに眠りにつかれることをお祈りしています♪
Commented by ひなた at 2015-08-29 08:15 x
☆yunaちゃん

叔父は叔母の弟なんです。
もう、一応終わりました…。
Commented by ひなた at 2015-08-29 08:18 x
☆mariyoさん

身内とは…一番近くて遠い存在だとしりました。
by hinatapowers | 2015-08-27 00:04 | 日記 | Comments(4)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers