叔母を送る その2

続くと書きましたが…


通夜と葬儀では書ききれないくらいいろんなことがあって。



書こうかと思ったのですが、嫌になったのでやめます。



今は静かに叔母を送ってやりたいから。



でも数少ない親戚が…理解してくれているだけありがたいし



何といっても、熊本の叔父が長男であることには変わりなく



それを踏まえて行動をすることにしました。



まぁ私たちも今まで、何も知らずにきていたので



お寺さんにお話を聞いたりして勉強させてもらいました。



私たちは29日に叔父が熊本に帰るときに、お骨も一緒に帰るものと思っていたのですが



叔父は、みんなに黙ってお骨を叔母の買ったお墓に納骨して帰るつもりでした。



しかし、古いお骨があったので叔母のお骨が入らず断念してお骨を置きに帰ってきたのでした。



いろんなやり方や風習があります。



親戚は納骨の時期が早すぎる!と怒っていましたが、



すぐに納骨したり、四十九日が終わってから納骨したりなど決まりはないそうです。



でも四十九日って大事なんだなぁと恥ずかしながら初めて知った次第です。



まぁ叔母のお骨が自宅に戻っただけでも良かったのかも。




今回の事でいろんなことを勉強させてもらっています。



今度9月に叔父がもう一度来るそうです。その時に納骨するらしいので



その時は母たちや行ける親戚たちも一緒に行けそうです。



その後の四十九日の事は叔父の頭にはないようですので



静かに私たちだけでさせてもらおうかなと考えています。




いやはや…これが落ち着いたら。叔父が弁護士を通じて遺産の話をするそうな。



叔父と母の二人だけなので司法書士でいいのでは?…と提案したら、



どうしても弁護士を入れたいらしいのでお任せすることにしました。



しばらく疲れそうな予感です^^;
[PR]
Commented by yuna at 2015-09-02 13:11 x
あぁ…そうだったのですね。
ご愁傷様です。
さいご、見守れれて、一人でなく旅立てて、おばさまも心強かったでしょう。
四十九日まで何やら波乱万丈ありそうですが、
どうぞ、体調だけは気をつけて、日々、過ごしてくださいね。
Commented by ひなた at 2015-09-02 13:46 x
☆yunaちゃん

今は叔母の家に両親も行ってるし、
きっと叔母も寂しくないかも・・・と思いたい!
しかし叔父はもう遺産相続で頭がいっぱいなようで
私が預かっている叔母の通帳を早くよこせと煩い!!!
昨日預かった現金と通帳を送りました。
四十九日に坊さんはお金がかかるから呼ばないししないようですよ~^^;
by hinatapowers | 2015-08-30 22:52 | 日記 | Comments(2)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers