カテゴリ:おとん・おかん・息子( 55 )

夏サンタ☆

息子もいないのでブルーレイレコーダー買いなおさずにおりました。
だって、そんなに見ないし。一緒に笑う人いないからね、ま…いっかって。

そしたら届いたんですよ。これ↓

f0039624_17192935.jpg


操作に困らないようにって前回同様sony製。
息子からプレゼントもらっちゃいました。どうした息子?!

そんな息子先日、亡くなった親友のお姉さんの結婚式に呼ばれ東京まで。
立ち位置は弟…親族紹介まで呼ばれてました。

そして~東京のお土産リクエストしちゃった! これ↓
NYキャラメルサンド~、すっごくおいしいんだよ。
冷蔵庫で冷やしてホットコーヒーでいただくと美味です。うま~♪
f0039624_17215564.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2016-08-28 17:25 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

父よごめん!

父が亡くなって…感じたことは。


何もしなかった人間に限って、いい人ぶったことを言ったりするもんだという事。





でもね、謝っとくねぇ!




ゴメンよ、父さん。




亡くなった直後、看取ってくれた看護師さんが入れ歯を入れてくれたんだけどね。




父は物が食べられなくなって、入れ歯が合わなくなって外していたんだよね。




だから亡くなってから看護師さんが




後で入れられなくなったら困るので、今入れておきますねって...。




で、父の顔見たら、




おそ松くんのイヤミになっていて…!!!!



f0039624_13193674.jpg





おもわず、吹いたよ。




「看護師さん!父はこんな顔じゃなかったよー!!」って、人相変わって別人に。






だって、安らかな顔を通り越して…歯むき出しなんだもん。笑うよそりゃ。





泣き笑い…いや、大笑い。亡骸を前にして罰当たりだねwww





その時いた涙ぐんだ義弟の冷たい視線を感じたけどね、スルースルー。





ドクターも「いい意味で裏切ってくれた患者さんでした」って言ってたしね。




ドクターが「今日でも明日でもおかしくない」って言い続けて二週間近く頑張ったもんね。




かなり和やかに送れて良かったと思いますよ。




結局、湯灌の儀をしたときに入れ歯を外してもらって、元の顔に戻してもらいましたとさ!
[PR]
by hinatapowers | 2016-02-05 14:00 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

プレゼント♪

父は旅立ちました。



そう



1月20日に…




朝、「じいちゃん、今日俺の誕生日やけんね、今日は逝かんどってね・・・」の願いむなしく




大きなプレゼントを残し 逝きました。




毎回、「じいちゃんの命日と俺の誕生日が話題になるんだよね」と。




看護師さんも、先生も「この日まで待っていたんやね」と…。




やっぱりじいちゃん、やってくれるわねぇ!



と、一応いろんな準備ができていたので、そう慌てることなく、
みなさんの協力があって無事父を送ることが出来ました。
今回、伯母の一件もあったしよい勉強になりました。
それに、色々な不思議な縁もあって。父は喜んでいたかもしれません。
大嫌いだった父ではありますが、私にも良心が残っていたらしく、
最後は少しだけ「可愛い娘」になれたかと思います。


でも、父は自分は何の努力もせずに、最後は幸せな送られかたで
なんとなく腑に落ちないんですけどねぇ。
人生ってそんなもんなのかなぁ。
葬儀などでは色々な人の気持ちの片鱗がちらちらと垣間見えて
なるほどねぇとすごくいい経験になりました。



息子よ!これからは誕生日のたびに…じいちゃんの話題になるねぇ。
ちょっとおかしい話だね(笑)
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-26 08:40 | おとん・おかん・息子 | Comments(8)

父よ

父か…



そう考える日々でした。



在宅診療にきてくれている先生に
「この状態で生きている…僕らも経験ないですねぇ」と言わしめてます。
点滴をやめて…あと数日と言われていたのに
父は驚異の生命力をもって先生も驚かせるという
代々語り継がれることとなるでしょう。
水分もほとんどとっていないのに、極度の脱水症状なのに。



死ねないのも辛いよね。



何とか意思の疎通も「うん」「ううん」とできるのはできるのですが。
「何もしないで」と怒ったり、にんまり笑っていたり。
目がうつろだったり、力が戻ったり。
死ぬという事を考えさせられる日々です。
眠ったまま亡くなるはずが…。
まだ呼吸もしっかりしているらしい、だいぶ片方の肺は詰まってきているらしいけど。


「痛い痛い」って泣くんですよね。
「どこが痛いの?」って聞くと首を振って、かすれた声で「わからん」と。


でも、多分今週には旅立つのではないでしょうか。
あまり辛そうなのもかわいそうに思えます。
あのまま眠ったまま逝くのかと思ったんだけどね。
苦しまずに送り出せたらって思って看護しているのだけど。
幸せな死に方というのを家族で考えさせられているところです。
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-19 09:53 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

そして…

点滴もやめ、最後のその時を待つのみと…



と・・・



父は…



ですねぇ




まぁそんなに先永くはないんだけど。




ちょっと元気になってるんですよ^^;




ドクターもびっくり!「僕もあまり経験ないなぁ」って不思議がっていました。



だって父は寝ないで目をパチパチしてるんです。



あんなに強い痛み止めの座薬入れてるのに。


強い痛み止め2枚も貼っているのに。



もう安らかにその時を待つって雰囲気だったのに。



モゴモゴしながら会話して思わずみんなでワハハと笑ったりして、変な雰囲気ですよ?



孫からおしめ変えてもらって、みんなから手厚く看護されて幸せだよねぇ。



まぁ、私も父に声掛けして話してます。こんなに話すのいつぶりだろう。



どうなってるんだろうねぇ?
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-14 22:58 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

覚醒

昨日から父が呑み込みが出来ないので
薬をやめていたのですが…


いきなり覚醒!


起き上がってトイレに行こうとするんです。
まったく目が離せなくて、母は一睡もできず。
私たちも夜中に物音で目が覚めて…それから下のお世話。
トイレに行って、床に痰を吐いて…猛烈な臭気…。
意識がはっきりしているから、思い通りにならない私たちを足蹴に!
母…ボンボン蹴られていました。
お尻のケアをしながら、オシメを変えて。
時々は浴衣も汚すので、洗って干して。


はぁ…本当。これが続いたらカッとなる事もあるよねぇ。



どれだけ続くのかなぁ。
自宅に入れるって幸せなんだろうけど、家族は大変だよ(;O;)
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-12 09:14 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

時間がないね

父の時間が短くなりました。

お正月前より食事量が落ち、みるみる容体が悪くなりました。
近所の開業医に「往診を」と頼んでいたのですが
実際来てもらおうと頼むと「自分が高齢なので無理」と断られ
慌てて自分なりに在宅医療をしている病院を見つけコンタクトを取り
正月休みに父のかかりつけの病院に行き、紹介状を頼み色々な手はずを整え。
今は訪問看護をうながら、母がへとへとになりながら見守っています。

父は麻薬の痛み止めを飲んで、ずっと寝ています。
ぐぅぐぅ…気持ちよさそうに。
入れ歯も合わなくなり話もできなくなり…目にも力が無くなってきましたが


あと、数日…と言われながら


これまた自力でトイレに行きたがるのです。
きつくて動けないのに、もがいてトイレに行こうとします。
手を伸ばして何かにつかまって体を起こそうとするのです。
先生の話では最後まで這ってでもトイレに行こうとする人がいると言われました。
ずっと朦朧としているのにトイレに行きたがる。
自分で排便したいと感じるのでしょうね。


今は息子が抱きかかえてトイレに連れて行ってくれて、
そしてすごい悪臭となかなか止まらない便と…格闘しています。
介護って本当に大変だなぁと…。一緒になって世話をしているところです。



私は父が好きではなっかったけど。
結構幸せな最後を自宅で迎えそうです。
まぁ本人が幸せだと感じるかは分かりませんけどね^^;


f0039624_22525415.jpg




少しだけ、介護の記録を残しています。
ここに載せるのはどうかと考えましたが、私の記録として残したいと思います。
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-11 23:03 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

ほっほぉー

先日、母がくさくさとしておりました。
聞けば父が・・・
確かに抗がん剤治療もしていないので、癌も少しずつ進行しているわけです。
そして一緒に「甘え病」も進行していて。

「俺を見て!」
「こんなに悪いんだよっ!死んじゃうよっ!!!」

と、「見て見て病」がもっと進行中。

人間って自立力不足と言うか、甘えがあると大変ですよ。


父があらたまって母に「お前に言っておきたいことがある。
痛みが増してきたので、俺も苦く辛い。自殺をしようと思う。」


今までも「死にたい、自殺する」って言っていたけど。
まぁ若いころから「俺は死ぬ」って言い続けてきた人だからね。
さして驚きもしないけど。「死ぬ死ぬ詐欺」だもの。

母もうんざり「何を今さら(怒)」


何の為、自分で抗がん剤なんて受けたんだろう。
手術して、治療して…みんなの手を取って。
挙句の果てに自殺したいんだそうだ(呆)
でもね、人間「欲」があるうちは死なないね。
「食欲」「物欲」「性欲」なんでも欲が付くものがあるなら死なない・・・と思う。


で、自殺したい人が昨日「回転饅頭が食いたいから買ってきて」だって。
妹が「今日は子供の学校があって、早く帰らないと。明日でいいよね?」って母に言うと。

「自殺するっていう人の頼みだよ~www」って言ったので
妹は「そりゃいかん!最後にうらまれたらいかんっ!」ってわざわざ買いにいったそうな。
やっさしいねぇ~~~~。


私も最後はこんな風にならないように力をつけておかねばいかんな。
[PR]
by hinatapowers | 2015-11-18 16:58 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

対照的

父は死ぬことをとても怖がっているけど
叔母はあまり怖がっていない。
多分叔母が、命を落としかけた時に眠るように逝ってしまいそうだったから。
「あんな死に方なら怖くない」という。
本当に命の灯が消えていくような感じだったなぁ。
「いつ死んでもいい」とか「死にたい」という割には父は怖がっているのが分かる。
でも叔母は毎日楽しげだし、父とは対照的で面白い。

私は父は好きではないけど。
ただ許せることは、一人でトイレに行く事。
トイレを汚しても、一人で歩いていくだけ良しと思う。


先日、父はPETを受けて(自分がどんな状態か知りたかったらしい)
私たちはPETを受ける意味があるのかと思ったのですが、
どうしても受けたかったみたいなので、黙っていました。
妹と結果を聞きにいくはずが、先生の都合で時間が合わず父が一人で
聞いてきてまたもや「あの状態では半年やろうな」と。
まぁ、先生も「何もしなければ半年~1年」と言っていたので、あながち
間違いでもないんですが。


いつかその日が来るために、今「平穏死」という本を読んでいました。
私も口からものが食べられなくなったときは眠るように逝きたい。
父もできることなら、家で見てやりたいと思ってはいます。
好き嫌いは別として。そういう看取りができるといいなぁと思うんですよね。
多分大変だと思うのですが、そういう点では癌というのは勝負が早いかも。
認知症とかはたいへんですけど。
いらん延命はしないでほしい。周りも準備が必要なんだなぁと思う今日この頃。
そして、いつか自分もだけどねww
f0039624_15481133.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2015-07-11 15:53 | おとん・おかん・息子 | Comments(6)

腹立つわぁ。

オジジ様…食欲あるぅ~~~~~。
胃を切除した人ってこんなに食べるの?ってくらい。
本人は食欲不振だそうだが。
そりゃー一日中何か食ってんだから、ご飯時に腹も減ってないでしょーよww

先日は小腹が空いたと…何をしていたと思います?

ツナ缶をコンロにかけてオイルサーディンみたいにしてて
直接ツナ缶をコンロに乗せて…不精して箸でひっかけて皿に乗せようとしたもんだから

母が「そんな持ち方したらこぼれるやろっ!」って怒ったら。

じじぃめ「こぼれた…」とコンロを油まみれにして部屋に戻ったよ(怒)
結局掃除するの私。なんやねん。
で、そのあと息子が「じいちゃん、一緒に風呂入る?」って声かけたら
「やめとく…ムカムカして吐き気がするからさぁ」って
まるで病気でってニュアンスで言ってるけど。
あんな油まみれのもん食べるからでしょーが?!

って、傍で見ていても元気なんですけど。
歩く足音が違うもん。歩くとめまいがっていうけどさ。
先日、介護認定申請のお話を聞きに来てくれた人に
「私は5つの癌が末期状態なのに、まだ生きている。それが不思議」と
真面目に言っていたらしい。お前はびっくり人間かっ。
先日「がんは今は無い状態」って言われたのに、5つの癌の末期症状なんだって。
早く死にたいのに、死なないのが不思議だって。
じゃぁ病院に行くなぁーーーーーーーっ。
痛いってころげ回ると、私の車じゃいやだって言って救急車呼んでとか言うくせに。
どの口が早く死にたいって言うのさ┐( -"-)┌
人に話すときには「輸血が必要な重度の貧血」でフラフラしてるくせに
ちゃっかり車を運転して出かけたりしてるんだけどね。
くわえタバコでトイレも行けちゃうんだもんねっ!
ってこの前発覚したのは…洗面所でおしっこしていたこと。
ちょうどいい高さなんですよ。
どうも、行動がオカシイなぁと思っていたら…トイレを素通りして洗面所に行くんです。
明らかにおかしいぞ。
息子に「実はじいちゃん、洗面所でおしっこしようごたぁ」と言ったら

「俺、見たよ。2回くらい」って…シレッと。


ガ-(゜Д゜;)-ン!


知っとったんかーーい。
結局私が母にチクって、オジジ様こってり怒られておりました。
それから洗面所でしなくなりましたけどね。
楽をしようとする根性だけは素晴らしい!!!

ま、しばらくは死にまっしぇーん。


他にも、少しずつ…いろんなことが動き出して。
叔母の事や息子の事。どうなるのかなぁ。
何とかスムーズに事が片付くといいのですけどねぇ。
世の中はそんなに甘くないし。でも不安を持ってばかりも意味ないし。


ゴールデンウィークか…どこへ行く予定もないわ。さみしいもんだ!

f0039624_17411365.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2015-04-29 18:02 | おとん・おかん・息子 | Comments(2)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers