<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

そして

暖冬と言われたけれど、そうでもないようですね。結構寒くて冷たい日々です。
あれから…毎日灯油臭い車に乗っています。
使った後のコーヒー豆を撒いたり…窓を開けっ放しにしたり
もう、だれもこんな臭い車取らんやろと思ってね…開けっぱなし。
だって、臭くてたまらないんですもん。
ヒーター入れたら、それこそ臭いが取れないと思っていたけど。
あまりの寒さに無理!!!と、スイッチ入れちゃった。もうどうにでもなれさ…┐(´ー`)┌


で、そうこうしているうちに、オジジ様が帰ってきたよ。19日に退院しちゃった。
17日に母と妹が行ったときには、まだ少し抗がん剤の副作用で弱っていて


「俺はまだ帰れそうにない…」とか細い声で話していたと聞いていたのに。



に!!!!



18日にはかなり元気を取り戻し



母と妹に退院の話などしていたら「すぐに退院する」と言い出したらしく。



「お前たちは、俺がここにいて元気になると思っとーとや(怒)」と怒り出したらしい。



結構な大声で怒鳴ったらしいけど…(-_-;)



てか、自分がまだ帰れないって前の日言っていたのに?



妹は毎日毎日父の所へ行って、タイツはかせたり、痛いと言っては体をさすったり



してたいたのに!



まるで…なぜだか今では



「お前達が入院させてる!」的な感じになっているらしい。



そう、いつも元気を取り戻すと、全部リセットして忘れちゃうのね、オジジ様。



ほら、以前も「こんなところにいたら死んでしまう!」って悪態ついて退院したしね。



「体が痛い…痛い」って言って妹にさすらせたり、「タイツはかせて」とはかせたり。



んな事、ぜーーーーんぶ、忘れちゃってるの。



さすがに妹が「何、人のせいにしてんの?私帰るっ!!!」って、キレたらしいけど。
先生と母が話をして「もう家に連れて帰ります」と。
「毎回、あんなふうに悪態付きだしたら元気になった証拠ですから。
みなさんに迷惑をおかけするので、退院させてください。」って言ったらしい。


恩知らず!感謝の気持ちはないのか!


本人は死ぬ気満々で…知り合いがちょうど隣の病室に入院してたらしく
「おやじさんが、もう会うことはないかもしれんから…って、挨拶に来たよ」と。
恥ずかしい…。
その人が「おやじさん、痩せたけど元気そうやね。シャンシャン歩いてたし」って。
いやいや…妹が病院に迎えに行くと「歩けないっ、車いす持ってきて」と言い、
車を正面玄関まで持ってこさせて帰ってきたらしい。



うそつけーーーーーーーーーーーーヽ( `皿´ )ノ



と、まぁ。


内面からカッカと暖かくなる話満載。幸せな人よのぅ。



もう、年末。



今日は息子の親友の一周忌が行われるらしい。一年って早いねぇ。
クリスマスかぁ…あれから悲しい思いがする日になりました。
山下達郎さんのこの曲…29年連続でオリコントップ100にランクインしてるんですね。すごいなぁ。

[PR]
by hinatapowers | 2014-12-20 10:50 | 日記 | Comments(6)

冬の事故ご用心

寒波が…とTVのニュースで聞きますが。
福岡もそれなりに寒いです。
さて、そろそろ灯油も買ってこなくちゃなぁ~と
なるべく人が並ばない時間帯をと狙って行きます。


そう、昨日も。


夕方車にガソリンを入れるついでに灯油をば…と。


いつものよ~に。


スムーズに。


灯油を入れて帰って行った。



ただ




ただ一つ




それは荷室で起こっていた。



※一般的な灯油缶 (我が家の灯油缶ではありません参考に。)
f0039624_8485779.jpg





家までほんの数分。



荷台からチョロチョロと音が???????




チョロチョロ?



振り向くと




ありえない光景が。



f0039624_8501062.jpg




f0039624_8502368.jpg





荷室がタプタプと灯油の海!!!!!!




ぎゃーーーーっ!




停まれない…




このまま帰るしかない



チョロチョロがシャーになってるやん!



勢いよく飛び出す灯油。



もうね、



数分がどれだけ長く感じたか。




途中、選挙の投票場の前通るし。




家について速攻 灯油缶を下して寝かせましたが



車はビチャビチャ。灯油のにおいがプンプン!!!!!!



スペアタイヤの所には灯油が溜まりザブザブ状態…(=_=)



ご注意くださいね。


灯油缶の劣化。


久々にパニックになりましたね。


どれだけ掛けたら臭いとれるんかなぁ…。


昨晩からドアは開けっ放しですよ。


適度な期間で容器は交換しましょうね。




自分が通ってきた道を見ると、ずっと灯油の点々とした跡が…。


近所のみなさんごめんなさーーーーい!


★追記★

交換時期の目安は5年位とか色々らしい。
自分の家のポリタンクの製造年月日を確認しよう!  → 確認方法はこちら
結構古いのがあったりするんですねぇ。
だいたい、製造年月日があることすら知らんかったし!
いい勉強になったばい!!!! 
みなさんも気を付けてね!


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ

[PR]
by hinatapowers | 2014-12-15 09:00 | 日記 | Comments(2)

父の気持ち

昨日から父は抗がん剤の様子を見るために入院。
ん?前回「もう抗がん剤治療はやめる!」と宣言していたのですが。
まぁ…主治医が勧めてくれているので。
想定内の肝臓転移というか…芽はあったのですから
最初の手術の時から、転移はありますよと言われていましたしね。
私達は別に驚きはしないんですけど。
本人はショックだったようです(死ぬ死ぬ言ってっても)。

前回効いた抗がん剤。
効けばがん細胞を小さくして焼切るとか。
しかし、今回効かなければ、一応抗がん剤治療は無しになり
その後は割と早く進行するらしく、本当の余命宣告、一年だそうです。


母と妹が先生と話してきたそうですが。
もう…先生が言う父の姿と、妹と母が話す父の姿のギャップに先生も驚き。
「う~ん、ご家族のお話を聞かないと分からないもんですねぇ…」と。

妹「家では動かずに部屋にこもってるんですけど。動けばめまいがするとか
貧血が…と言ってフラフラしてますし。」

先生「え?そうなんですか?私が聞く話では頑張って動いているとお聞きしてますが
貧血もありますが、そこまでひどい貧血ではないんですけどねぇ。」と。

んんん????
ひどい貧血で意識を失うほどの症状が?ではないのでしょうか?
たぶん「ひどくなれば意識を失うこともあります。」と説明されたのが
父の耳では

「あなたの貧血は意識を失うレベルだ。」

と誤変換して聞こえるのでしょう。



で、病室にて父と母が話していると。
しょうもない事で言い合いになりそうになり、巧みに妹が話題を変えていたようです。

「今回この薬が効かなかったら、俺は終わりやな。」

後ろ向きの言葉がどんどん父の口から出てきます。
抗がん剤を打ってすぐに退院するつもりの父が「今週、家に帰られんとや?」と。
抗がん剤も打ってから数日後から、気分が悪くなったり倒れたりしていたものですから
母が「打ってしばらくしてが、きつくなるから病院にいた方がいいでしょう?」と言うと。
きつくても我慢できると思っているのでしょうか?
最初は裸で倒れて、便を垂れ流し、私たちが来ないと怒ってあちこち
物を投げたり、叩いたり大騒ぎしていましたが???
「倒れたしても、私たちはすぐに対応できないよ」と、母が言うと。


過去をすっかり忘れている父が一言



「いつ、俺がお前たちに迷惑かけたや(怒)」



何一つ、迷惑を掛けずに生活していらっしゃるそうだ。
挙句の果てに…


俺が風邪で苦しんでいるときに、何もしてくれんかったやないかっ!!!


って、あーた!車まで持ってきて病院に行こうって言ったのに?
行かないっていうから、わざわざ薬買いに走ったのに??



でも、それが本音なんだよね。


「俺はないがしろにされている」って言うのが。



先生が本当に本人に余命宣告したら…大変だろうね。
そしていつも心に不満ばかりを持っている。どれだけしたら満足なんだろう。
ベットの横で涙を流し、父の手を握り「お父さん頑張ってね」って言わないといけないんだろうか?
それが父が望む幸せなんだろうか?


人間だれしも、人に迷惑かけずに生きてはいけないと思うのだけど。
うちの父は誰にも迷惑かけずに生きているらしい。素晴らしい父だ。



**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**
[PR]
by hinatapowers | 2014-12-12 10:42 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

そうだったのか!!!!

物事は見る角度を変えると180°変わるんだねー。


水曜日に病院に行ったオジジ様。
今、私の車は少し家から離れた場所に駐車場を借りています。

歩くとめまいがするオジジ様、車で行くという。
歩いてクラクラふらふらする人が車???
母は「そんな人が運転して事故でも起こしたら危ない」と止めたらしいけど。
オジジ様は車で行くの一点張りで。
でも駐車場へは歩いていけないのね。歩くとめまいがするからね。

と言うか、寒いから車取りに行きたくなかったでしょ。
ワーワー言って、結局妹が駐車場に取りに行ったらしい。


で、昨日オジジ様に免許切り替えの通知が来たらしい。
高齢者講習があるので早めに。


水曜日には…駐車場まで歩けなかった人が…


「車はどこや?」と。


スタスタと駐車場まで歩いて行き、


高齢者講習の予約を取りにいったそうな!!!!!


んな、馬鹿なぁぁぁぁー。


自分の好きな事はちゃっちゃとできちゃうのね。



と言う、話を息子にしたの。



するとだね、



息子が言ったよ。





「あの人は演技派だからね、元気なふりしてんだよ。」





えーーー




そーなのぉー。




みんなを心配させまいと元気なふりだったのね!




本当はフラフラなんだよね・・・(>_<)



余命半年って言ったけど。



本当は5月に更新だけど。



(ご自分の余命判断では)5月に更新は不可能って知ってての演技だったのね。




父よ----------------------------------- (´;ω;`)ウッ…










んな訳ないだろww






今日、雪が降っていたよ~~!
クマモンサンタ。なんかちょっと違うけど。見えるかな?
f0039624_11373657.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2014-12-06 11:40 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

もう12月だー

早いですねぇ。もう12月ですよ~。
この一年…あんまりバルーン努力しなかったなぁ。
当たり前やけど、ちっとも上手にならん。

今は日曜日度に叔母の所へ行っています。
母がいろいろと食事を作ってくれるので届けに。
やはり独り暮らしだと、どうしても簡単に済ませたりしがちなので。
母がせっせと叔母の好物を作っています。
母も大変ですが…まぁ、この姉妹もいろいろありまして。
私の両親は叔母にした借金も返してないし。
少しはその分と思って頑張らないと…なんて思ったり。
母は多少申し訳ないと思いつつも、オジジ様はケセラセラ…。
借金したことなどすっかり忘れている様子。

叔母とはいつかはお別れの日が来るだろうけど。
もう少し元気でいてほしいな。
以前、父は叔母に電話をかけて
「俺は先長くないけんさ。部屋が空くから、こっちに来て一緒に住めばいい。」と言ったそうな。
オジジ様は先に逝く逝くという「逝く逝く詐欺」ですけど。
先に逝く気もないくせによー言うわ~と思ったけど。
「なかなか部屋空かんからねぇ…オジジ様に負けたらダメよ」と、笑いながら、
叔母とそんな話をしつつ。

まぁ、いろんな感情が入り乱れるなぁと思うのです。
一人住まいの叔母に、熊本の叔父の奥さん(義妹)が
(この方たちもあまり付き合いがない、というかお互いに好きではない関係)
先日、叔母が叔父に用事で電話をしたときに、
叔父が留守だったらしく、電話の先で…
(叔父は携帯電話を持っているが、電話かけても出ないので
用事があるときは、嫌だけど家に電話するのだそう)

「義姉さん、今後の事どうするか考えているんですか?」とストレートに聞かれたそう。

聞いてびっくりしたけど。
カチンと来た叔母も「あら、ちゃんと考えているわよ」と。
いろいろな事は私と話しているのですよね。
私も叔母に聞くのははばかれたけど…聞いておかないと。
急に意識が無くなったら、預金はどこにとか、暗証番号とか。
葬儀はどうしたいとか。

「ひなたとちゃんと話し合ってるから、心配しないで」と言ったら
「あら、義姉さん。妹さん(母の事)ではなくて、ひなたさんですか?」
「そうよ。妹も仕事もって忙しいし、年代も同じ。だから若い世代にお願いしてるのよ」と言ったら。
「義姉さんはそういう考えなんですね」と。
話しているうちに喧嘩になりそうなので。
叔母は「そうよ。そういう事なので、Sさん、心配しないでね」と言って切ったそうな。

まぁ、ね。
叔父も叔父で。
「姉さんが死んだら。ここ(叔母の家)を売って、T(母)と分けるか」と
叔母の前でいう人だから。
叔母も、「あんたには1,000万くらい貸してるけどさ、全然返してもらってないけどね。」と
一応言ったみたい。叔父は黙ったそうだけど。
人間もらえるものが有ったら欲しくなるもんだよね。
叔母がきちんとして亡くならないと…いろいろ問題が起こりそうだなぁ。
生きてる内に、寂しいけど土地を売って一緒に住めばいいのになぁと思ってるけど。
叔母の回りの家の人たちも売りたいって話なので。
独り暮らしのお隣さんは92才で子無し。
裏の方は叔母か、そのお隣さんとセットでないと売れない地形。
家に入る道がすごく狭く、消防法で家が建てられない土地なので。
ん~元気なうちにきちんと出来たらいいだけどね。
叔母は一緒に住むのもありかなと思っている様子だし。
でも、今度抗がん剤を勧められたら…しないって言ってたな。
どうせなら、気持ちよく生きていたいからって。


ま、世の中に、親戚、家族円満な家庭ってどれくらいあるんだろうねぇ。



昨日は久しぶりに、ある所へ行くのに。お土産がてら雪だるまーズを。
人間まぁ~~~るく丸く、行きたいものですな。
f0039624_13354642.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2014-12-01 13:49 | バルーンアート | Comments(2)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers