<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プレゼント♪

父は旅立ちました。



そう



1月20日に…




朝、「じいちゃん、今日俺の誕生日やけんね、今日は逝かんどってね・・・」の願いむなしく




大きなプレゼントを残し 逝きました。




毎回、「じいちゃんの命日と俺の誕生日が話題になるんだよね」と。




看護師さんも、先生も「この日まで待っていたんやね」と…。




やっぱりじいちゃん、やってくれるわねぇ!



と、一応いろんな準備ができていたので、そう慌てることなく、
みなさんの協力があって無事父を送ることが出来ました。
今回、伯母の一件もあったしよい勉強になりました。
それに、色々な不思議な縁もあって。父は喜んでいたかもしれません。
大嫌いだった父ではありますが、私にも良心が残っていたらしく、
最後は少しだけ「可愛い娘」になれたかと思います。


でも、父は自分は何の努力もせずに、最後は幸せな送られかたで
なんとなく腑に落ちないんですけどねぇ。
人生ってそんなもんなのかなぁ。
葬儀などでは色々な人の気持ちの片鱗がちらちらと垣間見えて
なるほどねぇとすごくいい経験になりました。



息子よ!これからは誕生日のたびに…じいちゃんの話題になるねぇ。
ちょっとおかしい話だね(笑)
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-26 08:40 | おとん・おかん・息子 | Comments(8)

父よ

父か…



そう考える日々でした。



在宅診療にきてくれている先生に
「この状態で生きている…僕らも経験ないですねぇ」と言わしめてます。
点滴をやめて…あと数日と言われていたのに
父は驚異の生命力をもって先生も驚かせるという
代々語り継がれることとなるでしょう。
水分もほとんどとっていないのに、極度の脱水症状なのに。



死ねないのも辛いよね。



何とか意思の疎通も「うん」「ううん」とできるのはできるのですが。
「何もしないで」と怒ったり、にんまり笑っていたり。
目がうつろだったり、力が戻ったり。
死ぬという事を考えさせられる日々です。
眠ったまま亡くなるはずが…。
まだ呼吸もしっかりしているらしい、だいぶ片方の肺は詰まってきているらしいけど。


「痛い痛い」って泣くんですよね。
「どこが痛いの?」って聞くと首を振って、かすれた声で「わからん」と。


でも、多分今週には旅立つのではないでしょうか。
あまり辛そうなのもかわいそうに思えます。
あのまま眠ったまま逝くのかと思ったんだけどね。
苦しまずに送り出せたらって思って看護しているのだけど。
幸せな死に方というのを家族で考えさせられているところです。
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-19 09:53 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

そして…

点滴もやめ、最後のその時を待つのみと…



と・・・



父は…



ですねぇ




まぁそんなに先永くはないんだけど。




ちょっと元気になってるんですよ^^;




ドクターもびっくり!「僕もあまり経験ないなぁ」って不思議がっていました。



だって父は寝ないで目をパチパチしてるんです。



あんなに強い痛み止めの座薬入れてるのに。


強い痛み止め2枚も貼っているのに。



もう安らかにその時を待つって雰囲気だったのに。



モゴモゴしながら会話して思わずみんなでワハハと笑ったりして、変な雰囲気ですよ?



孫からおしめ変えてもらって、みんなから手厚く看護されて幸せだよねぇ。



まぁ、私も父に声掛けして話してます。こんなに話すのいつぶりだろう。



どうなってるんだろうねぇ?
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-14 22:58 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

覚醒

昨日から父が呑み込みが出来ないので
薬をやめていたのですが…


いきなり覚醒!


起き上がってトイレに行こうとするんです。
まったく目が離せなくて、母は一睡もできず。
私たちも夜中に物音で目が覚めて…それから下のお世話。
トイレに行って、床に痰を吐いて…猛烈な臭気…。
意識がはっきりしているから、思い通りにならない私たちを足蹴に!
母…ボンボン蹴られていました。
お尻のケアをしながら、オシメを変えて。
時々は浴衣も汚すので、洗って干して。


はぁ…本当。これが続いたらカッとなる事もあるよねぇ。



どれだけ続くのかなぁ。
自宅に入れるって幸せなんだろうけど、家族は大変だよ(;O;)
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-12 09:14 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

時間がないね

父の時間が短くなりました。

お正月前より食事量が落ち、みるみる容体が悪くなりました。
近所の開業医に「往診を」と頼んでいたのですが
実際来てもらおうと頼むと「自分が高齢なので無理」と断られ
慌てて自分なりに在宅医療をしている病院を見つけコンタクトを取り
正月休みに父のかかりつけの病院に行き、紹介状を頼み色々な手はずを整え。
今は訪問看護をうながら、母がへとへとになりながら見守っています。

父は麻薬の痛み止めを飲んで、ずっと寝ています。
ぐぅぐぅ…気持ちよさそうに。
入れ歯も合わなくなり話もできなくなり…目にも力が無くなってきましたが


あと、数日…と言われながら


これまた自力でトイレに行きたがるのです。
きつくて動けないのに、もがいてトイレに行こうとします。
手を伸ばして何かにつかまって体を起こそうとするのです。
先生の話では最後まで這ってでもトイレに行こうとする人がいると言われました。
ずっと朦朧としているのにトイレに行きたがる。
自分で排便したいと感じるのでしょうね。


今は息子が抱きかかえてトイレに連れて行ってくれて、
そしてすごい悪臭となかなか止まらない便と…格闘しています。
介護って本当に大変だなぁと…。一緒になって世話をしているところです。



私は父が好きではなっかったけど。
結構幸せな最後を自宅で迎えそうです。
まぁ本人が幸せだと感じるかは分かりませんけどね^^;


f0039624_22525415.jpg




少しだけ、介護の記録を残しています。
ここに載せるのはどうかと考えましたが、私の記録として残したいと思います。
[PR]
by hinatapowers | 2016-01-11 23:03 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。

のんびり過ごしております。
昨年は伯母の事で色々ありとても勉強になりました。
まだ続いてますけどね^^;
伯父の要求がえげつないから。
でも母はもう伯父にかかわりたくないので早く終わることを願っています。
伯父も母もお互いに思う事があるのでしょうが
TVで遺産相続の特集を見て「遺産相続でもめるなんてねぇ」と他人事のように思っていたら
まさか自分たちに降りかかってくるとはねぇ。
なので、今年は家も揉めないように正月みんなが集まっているときに
父と母が住んでいる土地をどうするか、全員の前で話しました。

母は「自分で言っていることが矛盾しているのは重々わかっているのだけど
姉妹仲良くしてほしいと思っている」と。でしょうねぇ。
「今回の事(調停)が終わったら、伯父とは付き合いは無くなる」と言っているのだから。

まぁ人間ってそんなもんだよねぇ。
だから、これからのお墓の問題とか…仏壇の事とかも考えるわけですよ。
お金も絡んでくるしね。簡単じゃないんですよね。
今年は早速遺言書を作る予定です。

実は父がだいぶ悪くなって、と同時に非常に我儘になって
病気って精神的な面が非常に影響大だと感じさせられます。
多分かなり強い痛み止めが出ているので、痛みもあるのでしょう。
癌治療はしていないので徐々に進行もしていますから。
まだ自分でトイレに行けているのですが。それ以外は人にしてもらおうと
「おい!」「おいっ」と部屋から呼ぶわけですよ。
「アイス食べたい、持ってきて」とか、「テレビつけて」とか。
自分でできることもしなくなってきて。寝たきりになりたいみたい。
かなり弱ってきてどうなの?と思えば「あれ食べたい」「これ食べたい」
また不死鳥のようによみがえって。
とにかく威張ってますよ。孫も呆れるくらいに…www

今年は、去年いろいろサボっていたことを再開しようと思っています。
まずはダイエットだねぇ~~~!

てな感じで。

今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


f0039624_17331341.jpg

[PR]
by hinatapowers | 2016-01-03 17:36 | 日記 | Comments(6)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers