もう6月!年齢と戦う。

ぼやぼやしていたら6月になりましたねぇ。

先日盆提灯も頼んだし。
お寺さんとも打ち合わせしないとなぁ。
初盆の準備も少しずつ進んでいます。
盆提灯も結構お高いのね。
とりあえず、仏壇の両脇に立てる提灯を一対。
絹の二重張りで木製の足。
と、玄関に紋の入った、例のご先祖様が目印にして帰ってくる提灯。
合計7万くらいか(;'∀')

母から私、私から息子、息子から子供(孫)たちへ…。
と受け継がれていくのかな。

最近、仏壇に手を合わせながら、いろんなことを考えています。
ご先祖さまのこととか、じいちゃんのこととか。
自分のこととか、姉妹のこととか、息子のこととか。

自分の友達とも仏壇の話をしたりして、
自分の親が亡くなって、お墓は買ったけど仏壇は買わなかった人
仏壇は買ったけど、ご主人の兄弟ばかりで話をして自分は携わらなかった人。
その家庭によっていろいろですね。
私は自分で選べたので、友達がうちに来ると「このくらい大きさがあったほうが良かった」とか、
「モダンでいい感じねぇ」とか「仏具もおしゃれ」とかね。
ちょっとうれしぃ~~~(^^♪。


でも、自分も仏壇の話をするような年齢になったのか…orz


で、昨日。 足首が痛いと靴下をはぐると青く打ち身に。
覚えてなーい。どこでどうしたのか?
(おばちゃんの足でごめんね。)


みんな心配して「腫れてるよっ!」っていうけど、もともとこんな足なんだよぅ!

腫れてないの(>_<)

f0039624_9563923.jpg

[PR]
# by hinatapowers | 2016-06-03 09:59 | 日記 | Comments(4)
長かった割にはちょぼちょぼ用事があって、
なんにも収穫のない休みになってしまいました^^;

ま、たまにはいっか。

息子が帰ってきて…と言っても、
息子が住んでいる場所自体車で20分程度ですけど。
お土産を手に。
やっつけ感がしないでもないけど、うれしいもんですね。
f0039624_14461285.jpg



と、そろそろといろんなところから案内がきてたなぁ。
盆提灯とか見に行ったりね。
なんか忙しいね。人が亡くなったり家に仏さまとかあると。
f0039624_14483574.jpg


家に母と二人になって。
寂しいのかなぁと思ってましたが!気分は楽ちん~♪
休みの日は二人でご飯食べてていろんな話して。
伯母の話で泣いて…オジジ様の話で笑ってwww


でもね。

本当に思ったよ。

息子が頑張って楽しそうにしている、それだけで幸せやん。
しみじみと思った。
いろんな事があるよね、お金の事とか親戚の事とか病気や家の事、仕事の事。
なんかねぇ。
いいやんか!私幸せやんって思えるようになった。

やっと。


そして、これからは私の人生どう楽しく生きようかと…ね。


の、わりにはダラダラすごしたゴールデンウィーク…(;´Д`)
なにやってんだ~~~~!
[PR]
# by hinatapowers | 2016-05-05 14:57 | 日記 | Comments(4)

桜満開

桜が満開です。近所の桜並木でもお花見していましたよ。
でも、フラフラ酔っ払いが歩いているので注意です。


さて、伯母の家も今年は崩すでしょうから、母と妹が最後の花見をしてきたそうです。
母がお弁当を作って近所の方に声をかけて。

伯母が亡くなった時に、伯母の家を売るという気持ちが全然わいてきませんでした。
しかし伯父はすぐに預金の話や土地を売る話をしていました。
伯母の家がずっとあるとは思っていませんでしたが
こんなに早く具体的になるとは思ってもいませんでした。
伯父の娘(私のいとこ)も一ヵ月もしないうちに「更地にしますから!」と言っていましたっけ。
まぁ、それだけ愛着がないという気持ちの表れですね。
伯母とそれほど交流がなかったという事でしょう。

調停をするくらいですから…。


と、桜も切り倒されるので、亡くなった父に桜を見せてやろうと
枝を切って持って帰ってきていました。

f0039624_16375732.jpg



まぁいいけどねぇ、、、散る散る…。

f0039624_16393531.jpg




さて息子もさっさと独立し、新しい一歩を踏み出しました。
これが一番うれしい事かな。

今年の桜は格別です!
[PR]
# by hinatapowers | 2016-04-03 16:41 | 日記 | Comments(12)

最近ちょっと好きな事

父が亡くなって、我が家では仏壇を買いました。
葬儀をした会社からカタログをもらっていたのですが
半額と言っても結構お高く。
でも仕方ないかぁと、ちょっと探してみたんですね。
とてもいい業者さんとの出会いがあり
と、言ってもネットで探したんですが^^;
仏壇ネットで買うなんて非常識?安いといっても
20万円以上するし…悩んだんですが
すごくいい業者さんで感謝感謝。
買おうと思っていた仏壇と同じものが特価で!
おかげで最初の仏壇のみのお値段で、仏具もそろい
おつりがくるという…ありがたやー。
※葬儀会社の人が「私がお勧めしたものと同じ仏壇です」と言われました(^o^)

でも、その業者さんの値段は次に見た時には6万以上上がっていました。
なんであんなに安く売ってくれたんだろう…不思議。
商品が届くまできっちり対応して下さって。素晴らしい!!

と、最近ちょっと気に入ってること。


香炉の灰のお掃除…燃えカス探しがちょっと楽しい今日この頃。

f0039624_955544.jpg


をですな、

f0039624_9552212.jpg


あぁ、すっきり。宝さがしみたいでちょっと楽しいんですよwww
[PR]
# by hinatapowers | 2016-03-14 09:56 | 日記 | Comments(2)

ひさしぶりなバルーン^^;

最近全然バルーンに触ってなかった。
ちゃんと練習しなくちゃなぁと感じてるんですがねぇ…。
息子も4月には独立しちゃうしね。
キャラクターものはあまり作らないようにと思っていますが
これはバランスの練習のため、作ってみました。
でも、耳が長すぎた!

さてさて、芸は身を助く?助けてもらおうっと。
f0039624_135834.jpg

[PR]
# by hinatapowers | 2016-03-08 13:08 | バルーンアート | Comments(4)

立つ鳥あとを...

父は人がうらやむ最後だったと思います。
自宅で家族に見守られながら、息を引き取りました。
最後は病院に行くとばかり思っていたのですが。
でも、家で看取るのは家族の協力や訪問看護などいろいろなサービスを
使わないと無理でした。結局母は商売を休んでつきっきりに。
無収入になってまで看護するのは、年金もろくにない両親には無理なことですが
家族(ここでは私)の金銭援助があって成り立ちました。

葬儀にしてもお寺にしても…全部金銭的な事は私にかかってくる話でした。
「死んだら何もしなくていい」ではなく、「お金が無いので何もできない」人たちでしたので
話し合いも何も、私の提案に乗っかるだけの事でした。
付き合っているお寺もない…ここからでした。

葬儀社の方からも「何もないもありです」と提案いただいたのですが。
それではあまりにも…どうなんだろう?と自分自身に問いかけたり。
葬儀って生きてる人の為にするものだと初めて感じました。
見栄と言ってはおかしいかもしれませんが、「あんな送り方をして」と言われたくない気持ち。
でも、何もしないでと言っている人たちなのだから何も無しでいいのでは?
葛藤があり、何のための葬儀だろうかと。

お金がないからお墓もいらない。
正直これは無責任な話なんだなとつくづく思いました。
死ぬってそれなりの用意が必要なんですね。
人間タダじゃ死ねないの。

檀家さんになるという事は息子にもつながって行く話なので
今回は息子と私にとっては良い機会となりました。
正直檀家さんになったり、お墓を買ったりするにはそれなりのお金がかかるんですね。
縁あって昔父方の方で納骨していた(現在はない)臨済宗の所に納骨堂を借りました。
その場所は博多駅の近くで「100万から200万円」と言われる区画らしいのですが
破格の値段で入ることができて幸運でした。
でもちゃんと今後おつきあいしていくことが条件なんですけどね。彼岸や盆暮れなど。
これまた息子と話し合って決めました。
別に宗教心があるわけではないですが、父を送ったことによって何かが芽生えたような。

最終的には自分の為なのかなぁと思うのですけどね。

最近「終活」という話題が流行っていますが。
本当に大切なことです。
「あとはどうにでもやっちゃって」では無責任。ちゃんと考えてやらないと
後が大変…伯母みたいに揉めたりするし。

変な話元気なうちにしかできないんですよねぇ。こんな話。
実際死ぬ間際なんて財産目当てみたいで気が引けるんですよ。
用意ができるならば、残された人の事を考えるならば、亡くなった後分かるようにして
逝くのが思いやりなのかもしれませんね。
[PR]
# by hinatapowers | 2016-02-15 09:58 | 日記 | Comments(8)

父よごめん!

父が亡くなって…感じたことは。


何もしなかった人間に限って、いい人ぶったことを言ったりするもんだという事。





でもね、謝っとくねぇ!




ゴメンよ、父さん。




亡くなった直後、看取ってくれた看護師さんが入れ歯を入れてくれたんだけどね。




父は物が食べられなくなって、入れ歯が合わなくなって外していたんだよね。




だから亡くなってから看護師さんが




後で入れられなくなったら困るので、今入れておきますねって...。




で、父の顔見たら、




おそ松くんのイヤミになっていて…!!!!



f0039624_13193674.jpg





おもわず、吹いたよ。




「看護師さん!父はこんな顔じゃなかったよー!!」って、人相変わって別人に。






だって、安らかな顔を通り越して…歯むき出しなんだもん。笑うよそりゃ。





泣き笑い…いや、大笑い。亡骸を前にして罰当たりだねwww





その時いた涙ぐんだ義弟の冷たい視線を感じたけどね、スルースルー。





ドクターも「いい意味で裏切ってくれた患者さんでした」って言ってたしね。




ドクターが「今日でも明日でもおかしくない」って言い続けて二週間近く頑張ったもんね。




かなり和やかに送れて良かったと思いますよ。




結局、湯灌の儀をしたときに入れ歯を外してもらって、元の顔に戻してもらいましたとさ!
[PR]
# by hinatapowers | 2016-02-05 14:00 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

プレゼント♪

父は旅立ちました。



そう



1月20日に…




朝、「じいちゃん、今日俺の誕生日やけんね、今日は逝かんどってね・・・」の願いむなしく




大きなプレゼントを残し 逝きました。




毎回、「じいちゃんの命日と俺の誕生日が話題になるんだよね」と。




看護師さんも、先生も「この日まで待っていたんやね」と…。




やっぱりじいちゃん、やってくれるわねぇ!



と、一応いろんな準備ができていたので、そう慌てることなく、
みなさんの協力があって無事父を送ることが出来ました。
今回、伯母の一件もあったしよい勉強になりました。
それに、色々な不思議な縁もあって。父は喜んでいたかもしれません。
大嫌いだった父ではありますが、私にも良心が残っていたらしく、
最後は少しだけ「可愛い娘」になれたかと思います。


でも、父は自分は何の努力もせずに、最後は幸せな送られかたで
なんとなく腑に落ちないんですけどねぇ。
人生ってそんなもんなのかなぁ。
葬儀などでは色々な人の気持ちの片鱗がちらちらと垣間見えて
なるほどねぇとすごくいい経験になりました。



息子よ!これからは誕生日のたびに…じいちゃんの話題になるねぇ。
ちょっとおかしい話だね(笑)
[PR]
# by hinatapowers | 2016-01-26 08:40 | おとん・おかん・息子 | Comments(8)

父よ

父か…



そう考える日々でした。



在宅診療にきてくれている先生に
「この状態で生きている…僕らも経験ないですねぇ」と言わしめてます。
点滴をやめて…あと数日と言われていたのに
父は驚異の生命力をもって先生も驚かせるという
代々語り継がれることとなるでしょう。
水分もほとんどとっていないのに、極度の脱水症状なのに。



死ねないのも辛いよね。



何とか意思の疎通も「うん」「ううん」とできるのはできるのですが。
「何もしないで」と怒ったり、にんまり笑っていたり。
目がうつろだったり、力が戻ったり。
死ぬという事を考えさせられる日々です。
眠ったまま亡くなるはずが…。
まだ呼吸もしっかりしているらしい、だいぶ片方の肺は詰まってきているらしいけど。


「痛い痛い」って泣くんですよね。
「どこが痛いの?」って聞くと首を振って、かすれた声で「わからん」と。


でも、多分今週には旅立つのではないでしょうか。
あまり辛そうなのもかわいそうに思えます。
あのまま眠ったまま逝くのかと思ったんだけどね。
苦しまずに送り出せたらって思って看護しているのだけど。
幸せな死に方というのを家族で考えさせられているところです。
[PR]
# by hinatapowers | 2016-01-19 09:53 | おとん・おかん・息子 | Comments(0)

そして…

点滴もやめ、最後のその時を待つのみと…



と・・・



父は…



ですねぇ




まぁそんなに先永くはないんだけど。




ちょっと元気になってるんですよ^^;




ドクターもびっくり!「僕もあまり経験ないなぁ」って不思議がっていました。



だって父は寝ないで目をパチパチしてるんです。



あんなに強い痛み止めの座薬入れてるのに。


強い痛み止め2枚も貼っているのに。



もう安らかにその時を待つって雰囲気だったのに。



モゴモゴしながら会話して思わずみんなでワハハと笑ったりして、変な雰囲気ですよ?



孫からおしめ変えてもらって、みんなから手厚く看護されて幸せだよねぇ。



まぁ、私も父に声掛けして話してます。こんなに話すのいつぶりだろう。



どうなってるんだろうねぇ?
[PR]
# by hinatapowers | 2016-01-14 22:58 | おとん・おかん・息子 | Comments(4)

いつも笑っていたいなぁ。 


by hinatapowers